スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青緑ダービー一回戦w

まず、俺は結婚してません。あれはエイプリルフールです。
あんまりにもスタジアムで言われるので、改めて言っておきます。

4月5日(水) 2006 J2リーグ戦 第7節
徳島 1 - 1 湘南 (19:04/鳴門/2,163人)

そうか、内容的には悪くなかったのか。内容がいいと個人的に思える試合は遠そうだな。
守備から攻撃に転じる時のボール運びが遅いし、中盤や前線でボールはキープできない、キープできないからSBが上がることもできないし、守備もゆるゆるですぐにゴール前まで持ってこられるし、イージーなパスミスが多くて見てられない。

よく引き分けたよ。湘南も下手くそでよかった。

でも、ヤスタカのゴールはよかったよ。あの位置から果敢に打っていくのは大事なことだよ。まぁ、フリーだったから打ってもらわないとこまるけど。しかし、他にいいところはって言われると・・・。ワントップって難しい。キャンプでもいつ練習してたんでしょうね。

今回は、初めて見る尾上に注目してたわけですが、何度か上がる場面を見られたときは、おぉこれぞ本来のSBの姿!とか思いながら見てました。でも、もうちょっと中に切れ込むとかドリブルで突破してクロスとかのバリエーションが見たいかな。ヴォルティスのサイド全体に言えることなんだけど、ボールを持ってからすぐにクロスを上げる場面が多すぎる。中でキープできないから、中に預けて、上がって、もう一度もらうって言うプレーが少ない気がする。中に預けても上がらずに、もらいなおすならあるんだけどね。それで尾上の話に戻るんだけど、ただ、今日は決定的になりかけた大ポカがあったのは残念(不用意なGK島津へのバックパス。もう少しでボールを取られかけた)。他にも島津へバックパスが多かったかな。まぁ、ポジション的にセーフティに行くのはわかるけどね。守備は辻本のフォローがうまかった。尾上は抜かれたら、腕を持って防ごうとする癖はさっさと治してください。PA内で倒したときはヒヤッとしましたよ。見込みはあると思うし、地元ファクターもあるから、頑張れ!

でも、サイド攻撃とは言うけど、中で勝負する場面が多いし、そもそも勝負する前にボールを取られる場面が多い。次節お休みだし、修正頼みますよ、ほんまに。

...続きを読む

スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。