スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸強すぎ!w

気が付けば、2ヶ月も放置してたのか・・・。

と言うわけで、対水戸戦11戦無勝と言う素晴らしい相性を見せつけられてきましたよ。なんというM。

水戸 1 - 0 徳島 (19:04/笠松/1,336人)
水戸を生で見たのはこれで今季4試合目?意外に生観戦の回数が多いw
アウェイもホームも全部見てる人はこれが普通なんでしょうが。
アクションサッカーやるやる詐欺だなんて言われてる水戸なんだけど、この試合もリアクションかアクションかと言われれば、アクションサッカーかな?と言う感じ。ただ、最後まで、シュートを打つところまでなかなか行けない、打つシーンでも打てないって言うのはどこのチームとも同じで水戸もシュート打てない病が深刻。塩沢は惜しいシーンをいっぱい作ってたけど、結局決定機は物に出来ず。
とは言え、青葉が倒しちゃったシーンは裏に抜けた時点で勝ちだ。あそこで倒したらPKだよな。そのPKが水戸通算310(みと)ゴールのメモリアルゴール・・・。喜びの余り得点者の吉本は服をめくってしまい警告w嬉しいにしてもちょっと頭悪い。それが後々響いて来るけど、試合の結果に結びつかなかったのが残念。J's Goalの記者は頭が沸いてるらしく、サポと一緒に喜びを分かち合ったのに警告とは厳しい!!!なんて書いてる。J's Goalもたいがいだよな。

一方の徳島の方はアンドレのカウンターから長谷川へのパスが前半の見せ所、ロングフィードから石田がトラップで交わしてシュートまで持って行ったけど、クロスバーに当たったのが後半の見せ所、以上終了。後半最後の猛攻もなんか頼りなかったんだよな・・・余ってはいるんだけど、ミート出来ない。
アンドレ、挽地のコンビは守備に攻撃に前半はなかなかよかったけど、後半なぜかなりを潜めてしまった。挽地は調子が悪かった西河に代わって左SBに入ったのが原因だろう。アンドレはタクトが入ってボランチ枚数が3枚から2枚に減ったから?でも、タクトもボランチみたいなポジションだったからな、ようわからんw
CBの丹羽もやりにくそうにしてた。守備陣は人が少ないからとは言え、あんなのでいいんだろうか?ダイキ!ダイキ!と指示の声が笠松に響き渡ってたよ。去年よりは指示の声が出てるから試合としては駄目だけど、成長してるな~なんて思うのは多分錯覚なのでしょうw
一番の問題はサイドの両選手が空気だったこと。塩川・・・アピってもボール来ず。何回ボール来なくてがっかりするシーンを見たでしょうか?とは言え、塩川はポジション高い上にしっかりマークされてる、しかも、最終ラインなのに不用意なドリブルを繰り返す。つまりパスが来ないのは信用がないから。塩川カワイソス。アーリークロスが多いのは監督の指示かもしれないけど、もっと敵陣深く切り込んだりとかしてくれ。フォローが少なくて出来ないのかもしれないけど。その前にボールも来ないしね。だからってボールをもらいにセンター付近まで顔を出すのも自重してくれ。西河はSBに向いてない。どうしてやらせてるのか甚だ疑問。青葉と西河の位置を変えるだけでいいのに。CBとしての評価も西河より高いのかもしれないけど、総合的に見たら逆の方がいいんじゃないのか?つーか、ここまで人がいなくて無理に4バックにしておく理由がない。丹羽と青葉と西河で3バック、塩川はWB、って形にした方がいいんでないか?と書いてて、せっかくの3ボランチが使えなくなることに気付いたwトップ下も熊林が怪我だから高橋しかいないし、高橋はどこまで計算できるか・・・。
ただ、全体の意志として中へ中への気持ちが強すぎた。もっとサイドを使えるようになるだけで大分違ってくると思うんだけど、そうすると今度は中のイメージが減るんだよな。

アウェイでしかも水戸だからって言うのがあるのかもしれないけど、水戸は10人になるまではそんなにどん引きってほどでもなかった。今年は守備を第一に考えてるからかもしれないけど、もちっと面白い試合をコンスタンスできるように頑張って欲しいな。それが出来たらJ1に行けるけどねw
スポンサーサイト

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。