スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞任キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

監督交代のお知らせ
●代表取締役社長 本 浩司コメント
『本日、田中監督から成績不振の責任をとって辞任したいという申し出があり、クラブ側としてもその意思を尊重し、受け入れることに致しました。 徳島ヴォルティスとして、今シーズン残り試合をチーム全員が初心に返り、全力で頑張っていきます。』
●田中 真二監督コメント
『徳島に来て10年目、今年は一つの節目との思いで戦って来ました。今年最後の四国ダービーを前に、今ここで私が辞任することにより、劇的に今の悪い流れを断ち切ることが出来、選手のモチベーションもさらに高まり、状況が好転することを期待して決心しました。 徳島県の皆さま、10年間本当にお世話になりました。このような結果で身を引くことを申し訳なく思っております。 私は何処に行っても、徳島ヴォルティスを応援し続けますので、皆様も今後ともヴォルティスをよろしくお願いします。今まで、本当に有難うございました。』
●東 泰新監督のコメント&プロフィール
『今回このような事態になったということは、本来望ましいことではありません。現状を打開するためにクラブが下した判断に対して、クラブに関わる全ての者がその責任を重く受け止めています。現場にいる我々は今まで以上に危機感を持って残りの試合で結果を求めてしっかり戦い抜く覚悟です。 現状を好転させろとの期待を強く感じていますが、簡単には出来るとは思っていません。ただ、今はもうとにかく「やるしかない」、「全力で向かっていくしかない」、という気持ちでいっぱいです。 次の試合までに短い時間しかありませんが、良い準備が出来る様に全力で努力していきたいと思います。サポーター、ファンの皆様、今まで以上のご声援よろしくお願いします。一緒に戦って行きましょう。』

10年か~長かったな。

実績自体は評価したいと思う。
ただ、今年は結果を出すと言って、今までJFLでも成功したことのない4バックを採用しようとしてやっぱり失敗。
結果が出ないだけでなく、お寒い内容の試合も連発。ゴールデンウィークに大量失点負けが続いたときにでも辞めるかと思ったがしぶとく居残ったが、さすがに6失点は堪えたのか、今回お辞めになることとあいなりました。

個人的には、今年の飛躍のためには、去年の終わりの段階で辞めてもらったほうがよかった。

結局、田中さんの限界は、去年4バックにしちゃったところで見えてた。戦術の積み重ねって言うのがなかったんだよな、4バックには。
サイドからの攻撃に厚みを持たせるために4バックにしたはずだったんだけど、引きこもる4バックにするのかどうかを示しきれず、中途半端になって失点が続く。

それに、選手との軋轢も問題だった。監督との不仲が聞こえてくる選手もいる状況。これで選手のモチベーションが上がるわけもないし、チーム一丸となるべきときに一丸となれない。こういう状況が続いていいわけがない。

そして、10年と言う長い年月から来るマンネリと言うのもあったと思う。マリノスの岡田前監督でさえ3年と言う年月からくるマンネリが今年になって顕著になってた。長い人も世界にはいるけど、例外かな。

なんにしても、中途半端な時期だけど、やっと決断していただき、本当にお疲れ様でした。
東新監督になって、すぐに自体が改善するとは思わないけど、どこか鬱積した雰囲気みたいなものが払拭されるといいなとは思う。つーか、今の雰囲気を変えるには、監督を変えるしかとりあえずは手段がなさそうだったから、これで自体はどうなるか。
とは言え、サッカーをやってるのは監督ではなく選手。
これをきっかけに選手起用も変わってくると思うし、選手自体も発奮するいい動機になってくれることを期待しています。

フロントは来季の監督は東さんで!なんてことは言わず、きちんと探してくるように。

*一部修正
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tv12.blog28.fc2.com/tb.php/334-e37bc3dc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。