スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今井監督解任

今井雅隆監督 解任 のお知らせ
徳島ヴォルティス 今井雅隆監督を本日12月7日を持ちまして解任することが決定致しましたのでお知らせします。

今井 雅隆(いまい まさたか)監督 プロフィール

生年月日 1959年4月2日(48歳)
出身地 静岡県清水市(現・静岡市)
選手歴 静岡北高等学校-国士舘大学-本田技研工業
指導歴 本田技研工業(監督)-日本サッカー協会 トレセンコーチ-名古屋グランパスエイト(サテライト監督)-名古屋グランパスエイト(トップコーチ)-マカオ代表(ヘッドコーチ)-フィリピン代表(監督)-アビスパ福岡(監督)-マカオ代表(監督)-ジュビロ磐田(ヘッドコーチ)-ジュビロ磐田(サテライト監督)-徳島ヴォルティス(監督)

■今井雅隆監督コメント
『来季の構想をめぐって話し合いをしましたが決着がつかず、こういう結果になりました。今後の徳島ヴォルティスのご活躍をお祈りいたします。』


辞任じゃなくて解任ってところが意外によくやったなと。

今年はどう考えても失点が減った!と諸手を挙げて喜べる成績じゃなかったしな。失点しなきゃ負けないけど、得点しないと勝てない。48試合もあって途中で羽地が抜けたとは言えあの調子では。攻撃に関しては結局タッパのある選手を置いてそこに当てる戦術しか出来なかったわけだし、羽地がいなくなってポストタイプがいなくなったからそこからどう攻撃の変化が見られるかと思ったけど、結局やってることはかわらなかったからな。あれが限界でしょう。小林にポストやらせようとしたけど、小林はタッパはあるけど、羽地みたいなポストタイプじゃない。その辺の見極めもきちんとしなきゃ。けが人も多かったけど、個人に頼ったチーム戦術だったの?と。守備の構築たってそういう意味だけじゃないでしょ?でも、それが今井監督は出来なかった。最終的にはやってる選手の質も関わってくる問題ではあるけど、去年と同じ順位で勝ち点が下回ってる点も評価できないよ。

守り方と言っても浦和みたいな引いて守るやり方もあるけど、個人的にはガンバや鹿島のような前からのプレスが好み。ガンバの好調を支えてたのはその辺の守備のよさでしょう。ガンバは終盤で息切れしちゃったけど、リーグ終盤でその戦術が成熟していった鹿島が結局はリーグ優勝でしょう。高い位置でボールを取ってカウンター。J2を勝ち抜くにはそれだけでは足りないけど、甲府みたいな例もあるわけで、初年度の田中真司監督の言葉「魅せるサッカー」をもう一度思い出してやって欲しいね。アクティブな守備戦術は難しいけど、はまったら攻撃にも繋がるから絶対面白い。次はそういう意識の組織を構築できる監督を期待したいところではある。

次の監督はみちのく方面からやってくるなんて噂もあるし、そっちにwktkしてます。

しかし、今井監督も監督キャリアの踏みだしはすごいけど、そのあとが壮絶だな。新天地での成功を祈っております。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://tv12.blog28.fc2.com/tb.php/388-1681b749

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。